設備について

ユニット

ユニット
患者様により快適に治療を受けていただくために、ユニットのシートには2層ウレタンクッションを使用。 スーパーショックレスチェアなので、ユニットの上下の動きもほとんど感じさせません。

消毒・滅菌室

消毒・滅菌室
治療で使用した器具はすべて消毒・滅菌を行います。
感染予防対策のため器具の使い回しなどはせず、使用した器具は中性洗剤で洗ったあとに超音波洗浄を行い、オートクレーブ(高温高圧の飽和水蒸気による滅菌)にいれます。

Dental X(デンタル テン)

ユニット
難しい専門知識を知らなくても口腔内の状態が一目でわかるイラスト付き診断書です。 情報提供を行い患者様に口腔内の状態をご理解いただくために、子供から大人まで全ての患者様にご自身の口腔内全体の状態をまとめたレポート結果をお渡しします。

ご自身の口腔内の状態をご理解いただき、一緒に歯を大切にしましょう。

X線CT診断装置セファロ撮影モデル

デジタルレントゲン
当院で行うレントゲン撮影は、放射線のー被爆量が従来のレントゲンの1/4~1/10程度ですので、女性の方やお子様なども安心して撮影できます。

従来のレントゲンのフィルム式とは異なりデジタル式はとても鮮明で劣化もしません。モニターで拡大したり濃度を調節したりも出来るので、患者様にもしっかりとご説明ができます。

100mSv 人間の健康に確立的影響が出ると証明されている放射線量の最低値
50mSv 人間の健康に確立的影響が出ると証明されている放射線量の最低値
2.4mSv 通常生活における自然放射線などの年間被爆量
0.01mSv 歯科用レントゲン撮影のお口全体被爆量

医科用CTに比べて、歯科用コーンビームCTは高解像度・被曝線量が少ない・金属アーチファクトが少ないなどの利点があります。

歯周病への有用性

歯周病の進行具合を具体的に把握する事が出来ます。

親知らずへの有用性

親知らずの位置を正確に立体的に把握する事が出来ます。近接している神経との距離や、周囲の炎症、病巣の有無なども把握する事が出来ます。

根管治療への有用性

歯の根っこの先に出来る病巣の有無や、根管治療中の歯の治癒具合を把握する事が出来ます。

インプラントへの有用性

インプラントを埋入する部位の骨の状態を把握する事が出来ます。骨の形態や質を正確に診断する事で安全な治療を行えます。

矯正治療への有用性

歯と顎の状態を正確に診断する事で、歯を動かせる範囲を把握する事が出来ます。

口腔内カメラ

口腔内カメラ
小型のカメラでお口の中の状態を撮影して患者様にご説明させていただきます。虫歯の歯や不適合な被せ物、傷ついている所を写真に撮ってお見せする事で、患者様にもご理解を深めていただきます。

口腔外バキューム

口腔外バキューム
歯を削る際の空気中の粉塵や飛沫を吸引する機械です。 患者様にとっても我々スタッフにとっても衛生的です。

CO2オペレーザーPRO

レーザー
  • 外科処置の術後の痛みを少なくし、治りを早くします。
  • 簡単な外科処置は麻酔なしで行えます。
  • 出血が少なくて治りの早い手術が可能です。
  • 抜歯やインプラントの2次オペにも効果絶大です。

拡大鏡

拡大鏡

裸眼では見切れない歯と歯茎の境い目や、根管の中、細かい歯の亀裂などを診る事が出来ます。

拡大鏡の使用により正確な診断、治療を可能とします。

ピエゾン エアフロー

ピエゾン エアフロー

従来の手用による歯石除去では歯も削ってしまいますので、当医院の歯石除去には超音波を使用します。

歯の表面やポケットに付着したプラークやバイオフィルムの除去には、アミノ酸のパウダーを吹き付けて除去します。

ニッケルーチタン ファイル

ニッケルーチタン ファイル
従来のステンレス製のファイルに比べて高い弾性力を有するため、Ni-Tiファイルを使用する事で、湾曲してる根の治療や奥歯の根の治療を短時間で行えるようになりました。電動式のためさらに短時間で行えます。

※Ni-Tiファイルの使用はすべての症例で使用するわけではありません。

唾液検査

唾液検査
歯とお口の環境は人それぞれ違います。口腔内の環境を把握する事で、虫歯になりやすいのか歯周病になりやすいのかがわかります。患者様により的確な予防法をご提案いたします。