矯正歯科について

矯正歯科イメージ画像

歯並びや噛み合わせは生まれつきひとりひとり異なります。

指しゃぶりや口呼吸などの生活習慣などによって歯並びや噛み合わせが悪くなる事もあります。

矯正治療では歯並びや噛み合わせを正常な状態にする事で、歯としての機能、顎の成長、虫歯や歯周病予防、見た目やコンプレックスなどを改善します。

少しでも気になる事や不安な点がありましたらお気軽にご相談ください。

歯並びが悪いとどんな影響があるか

矯正歯科イメージ画像

歯並びが悪いと虫歯や歯周病になりやすくなります。

他にも顎の成長にも影響を及ぼしてしまい、発音障害、顎の痛みや顎関節の雑音、肩こりや腰痛、姿勢など全身にも深くかかわっていることがわかっています。

欧米では身だしなみ、教養など社会的な評価にもなりつつあります。

成人矯正

矯正歯科イメージ画像
大人になってから矯正治療に興味をもった人も最近は多いかと思います。子供の頃から口元を気にしていた人も多いですね。成人矯正は自分で決断をして矯正をするので、歯磨きや装置のお手入れなどもしっかりしていて口腔内の状態が良いので、効率良く治療が進みやすいです。

審美的な改善

噛み合わせを改善する事で見た目も綺麗になり、口元を気にする事なく笑ったりして自分に自身がもてます。口元を気にしないで笑える、前向きな自分に変わりたい方にはお勧めです!

噛み合わせの改善

噛み合わせが悪いのを『不正咬合』と言います。不正咬合ですと、頭痛、肩こり、腰痛など全身のいろいろなところに影響があると言われています。歯並びが改善すると虫歯や歯周病の予防もしやすくなります。

治療の流れ

Step 1. 初回診察・カウンセリング

問診・視診にて現在のお口の状態をカウンセリングします。

 

Step 2. 精密検査

デジタルレントゲン撮影や口腔内写真撮影、噛み合わせのチェック、歯の模型製作の型取りなど詳しい検査を行います。 (場合によっては矯正専用のレントゲン撮影を撮ってきていただく場合もございます)

 

Step 3. 治療計画

検査結果をもとに、治療方針、期間、費用についてご説明します。

 

Step 4. 治療

虫歯がある場合は虫歯治療や虫歯予防治療(シーラントやフッ素塗布)を行います。 親知らず等、抜歯が必要な場合は先に抜歯を行います。歯磨き指導を行います。

 

Step 5. 矯正期間

実際に装置を使って歯を動かしてる期間の来院目安は月に1回です。来院の際は矯正器具の交換や調整、歯磨きチェックやクリーニング、フッ素塗布を行います。

 

Step 6. 保定期間

保定期間の来院目安は月に1回ですが、慣れてきたら来院間隔を延ばします。矯正により動かした歯は元に戻ろうとします。後戻りを防ぐためにも取り外し式の装置を使っていただきます。

矯正治療の料金

矯正相談料

無料

検査・診断料(模型製作料を含む)

45,000+tax=¥48,600
セファロを撮りに行っていただく場合・・・35,000+tax=¥37,800

模型製作料(動的治療終了時、保定治療終了時)

5,000+tax=¥5,400

調整料(毎月の調整・観察等の処置料)

5,000+tax=¥5,400
(リンガル《舌側》: 10,000+tax=¥10,800)

基本矯正料(装置の種類によってかわります)

メタル(金属)
650,000+tax=¥702,000
セラミック(白)
上の歯だけセラミック(白)・・・750,000+tax=¥810,000
上下共にセラミック(白)・・・・800,000+tax=¥864,000
デーモンシステム
上の前歯のみクリア・・・・850,000+tax=¥918,000
上下の前歯のみクリア・・・900,000+tax=¥972,000
リンガル(舌側矯正)
1,300,000+tax=¥1,404,000
保定装置再製作料・・・30,000+tax=¥32,400