マスクによる口腔乾燥

2021年6月22日 12:01 pm

こんにちは!歯科衛生士の中山です。

コロナウイルス対策として毎日つけているマスクですが、皆さん知らず知らずのうちにお鼻での呼吸からお口での呼吸になっていませんか?ここ最近、お口の中が乾燥している患者様が多くいらっしゃいます。

お口での呼吸は口腔乾燥の原因だけでなく、虫歯や歯周病・口臭の原因、お口周りの筋肉(口輪筋)の衰え、風邪など感染症にかかりやすくなるなど良い事は1つもありません!

\  口呼吸による影響  /

・虫歯や歯周病・口臭の原因

→お口の中が乾燥する事によって歯の表面も乾燥し、食べ物のカスやプラーク(細菌の塊)が付着しやすい状態になります。虫歯菌や歯周病菌にとって住みやすく、増殖しやすい環境といえます。この環境こそ口臭の原因なのです。

・お口周りの筋肉(口輪筋)の衰え

→歯並びが悪くなる、頬の弛み、ほうれい線、口角が下がる、二重あご、いびき、無呼吸症候群になるなど健康面だけでなく、美容面でも口輪筋の衰えは影響を与えます。

・風邪や感染症にかかりやすい

→お鼻で呼吸をしている場合、ウイルスなどを排除するフィルター(鼻毛)があるため風邪や感染症にかかりづらいですが、お口で呼吸をしているとそれらウイルスを直接喉に吸い込む事になります。扁桃炎などを起こし、人によっては喘息、気管支炎、アトピー性皮膚炎などアレルギーになる方もいるそうです。

\  口腔乾燥対策  /

①鼻での呼吸を意識しましょう。

②水分補給をこまめにしたりガムを噛むようにしましょう。特にこれからの時期暑い日が続くので水分補給は大切です。

③唾液腺マッサージ・舌トレーニングをしましょう。どちらも唾液分泌を促す事が出来ます。

画像引用元:https://www.sunstar.com/jp/

今日から実践して口腔乾燥とは無縁なお口になりましょう☺︎︎!

Categorised in: