入れ歯について

入れ歯イメージ画像

虫歯や歯周病などで歯を抜かなければならなくなってしまった場合や、事故などで歯を失ってしまった場合に行う治療です。

口は、話す・噛む・飲む と言った重要な役割をはたします。

噛む事によって脳を活性化する事が出来るので、歯の無いままでいると口の機能が落ちてしまい早く老け込みます。

治療の流れ

Step 1. 型取り

既製品のトレーを使って、患者様のお口の中の型取りをします。

 

Step 2. 精密印象

型取りしたものから模型を作り、患者様のお口にあった個人のトレーを作成し、さらに精密な型取りをします。

 

Step 3. 噛み合わせ

患者様の噛み合わせの位置を設定します。

 

Step 4. 試適

歯を仮に並べた状態で、患者様のお口の中に入れてみて、色や形等の問題が無いかを確認します。

 

Step 5. 完成

患者様にあった入れ歯の完成です。

 

Step 6. メインテナンス

入れ歯の噛み合わせや内面の調整を行います。

入れ歯の必要性

「痛くて合わない」「 すぐに外れる」「 大きくて違和感がある」「 目立つ・・・」

等が原因で入れ歯を使わない方は多いかと思いますが、入れ歯をいれない事で起こる問題として、

  • 歯並びや噛み合わせに影響がでる。
  • 良く噛めないので消化不良を起こす。
  • 歯周病や顎関節症の原因となる。
  • 口の中が汚れやすくなる。
  • 顔が歪んだり、耳が遠くなったり、肩や腰が痛くなったりする。

・・・等が挙げられます。

入れ歯の種類もいくつか揃えております。
患者様の要望にあった入れ歯をお選びいただけます。